秋田の環境マネジメントや省エネルギーの情報発信! NPO法人環境あきた県民フォーラム
イベント情報活動いろいろ会員紹介環境ニュースレターミニISO環境家計簿リンク
ACCCA 秋田県地球温暖化防止活動推進センター

 

環境あきた県民フォーラムとは?
キャッチフレーズ
手をつなぎ みんなでつくろう環境あきた

秋田県は、世界自然遺産の白神山地、十和田八幡平国立公園、男鹿国定公園、栗駒国定公園、田沢湖など、豊かな自然環境に恵まれ、私たち県民は、その恩恵に浴しながら生活しています。

当法人は、平成16年7月にNPO法人となりましたが、当時はこの豊かな水と緑に恵まれた、あきたの自然環境を次世代に引き継ぐべき、「ゴミの減量化・不法投棄の根絶」、「川の汚れ防止」等を活動の柱としていました。

しかし、近年、地球規模で大きな自然災害が頻発するようになり、日本でも「これまでに経験したことのない大雨」や竜巻の発生、最高気温の観測記録更新など急激な気候変動が続出し、甚大な被害が生じております。

その原因は、CO2など温室効果ガスの増加よる地球の温暖化が主要因とされ、地球温暖化問題は、人類の生存基盤に関わる最も重要な環境問題のひとつであり、この解決策として、自然やエネルギーを効率よく利用する努力をしながら、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会経済活動や生活様式を見直すこと。を全世界に迫るものであり、その方向性は、1997年の京都議定書の採択により、全世界に示されました。

さらに、2011年3月11日に発生した、東日本大震災による東京電力福島原子力発電所の事故により、電力供給が逼迫し、国民生活及び経済活動への影響が懸念されたことから全国規模で節電運動が実施されるとともに、原子力発電の代替えエネルギーの導入が推進されてきております。

このような背景から、当法人でも低炭素社会の実現を目指し活動していますが、 併せて、風力や太陽光、地熱発電などの「再生可能エネルギー」の普及啓発にも力を注いでいます。

メガソーラー発電所  (秋田県にかほ市)



「循環を基調とした環境あきた」
できるだけごみを減らし、限りある資源の循環活用を目指す秋田。
CO2の排出を抑え地球温暖化防止に挑戦する秋田。
多様な動植物に恵まれ、お互いのかかわりが豊かな秋田。
県民が積極的に環境学習を行い、健全な循環の必要性を自覚する秋田。


活 動
環境情報提供(通信・ホームページ)
環境をテーマに活動する個人・団体の交流・連携の推進
環境に関する相談、コーディネート
環境行動を推進するためのイベント(あきたエコ&リサイクルフェスティバル)
環境保護・保全活動の推進事業(あきた環境優良事業所認定制度 秋田県版ミニISO)
秋田県地球温暖化防止活動推進センター(ACCCA)の運営


会 員
目的に賛同していただける個人・企業・団体など、どなたでも。
社員・会員数(平成25年7月16日現在)
■個人 198人 ■市民団体等 14団体 ■企業 64企業 ■業界団体等 6団体 ■行政 1


役 員
 
理事長 桃崎 富雄 副理事長 土方 博生 副理事長 蝦名 萬智子
理事 原田 美菜子 理事 高橋 浩人理事 工藤 兼勝
理事 杉本 俊比古 理事 朝倉 孝子 理事 武内 伸文
理事 橋 祥佑
監事 高井 宏司 監事 武藤 冨士雄 参与 山本 久博


NPO法人環境あきた県民フォーラム定款
⇒PDFファイルのダウンロード 

事 務 局
〒010-1403 秋田市上北手荒巻字堺切24-2 秋田県ゆとり生活創造センター(遊学舎)内
Tel :018-839-8309 / Fax :018-839-0188
【ホームページアドレス】 http://www.eco-akita.org/ 【メールアドレス】 mail@eco-akita.org
  ページトップへ
NPO法人 環境あきた県民フォーラム 〒010-1403 秋田市上北手荒巻堺切24-2 秋田県ゆとり生活創造センター(遊学舎)内 Tel 018-839-8309 fax 018-839-0188 E-mail mail@eco-akita.org アクセスマップはこちら mail@eco-akita.org アクセスマップ(地図)はこちら