秋田県地球温暖化防止活動推進センター NPO法人環境あきた県民フォーラム センターって? アクセス
イベント情報活動いろいろ貸出ツール推進員地域活動温暖化用語集

エコステッカー最優秀賞、優秀賞および応募作品

2007/12/26
最優秀賞
榎 絢子さん(秋田市)
木の葉と車をかけ合わせたキャラクターが地球へのやさしさ(ハートの部分)を表しながらエコドライブを訴えている様子を表しました。

優秀賞
渋谷 和穂さん(秋田市)
手書きで温かさを出し、車が通った後に植物が「ありがとう。」と花を咲かせているような、ハートを揺らしているようなイラストにしました。また、エコドライブは、ガソリンの節約になったり、事故防止にもなったり、周りの人や自分にとっても、良いことなので「地球に優しく、それは自分にも優しくなれること」という標語を入れました。
それに地球に優しくすることは、未来の私たちに優しくすることと同じと考え、そのような標語にしました。


貴志 綾花さん(秋田市)小学生
青い地球に「花の車」「草の車」「空の車」、そして地球に害をもたらす「黒い車」を書きました。どの車が地球にいいかを考えてもらえるといいです。


安宅 陽多さん(秋田市)
漠然とエコドライブという言葉は理解できている人はいると思いますが、取り組み方や考え方、その方法などを理解している人は少ないと思います。そこで自然溢れるイラストを取り入れ楽しく表現し、お子さんに目につくように制作しました。
エコドライブって何?と子供を通じて、家族みんなでエコドライブについて勉強してもらえればなぁ、という想いをステッカーに込めてあります。


田中 京蔵さん(秋田市)
若葉をバックに優れた環境を表し、中心に、にこやかに走るドライバーを、その周りにハンドルを握るドライバーの手を表し、心温かく、環境に優しい気持ちを忘れず無理な運転をせず、何時も笑顔で安全運転をし、優れた環境保全に意を注いでいる姿を表現しました。

松岡 英男さん(山形市)
「eco」の文字で車をイメージ、Cの字の車体室内に秋田のAのイメージを盛り込んで「エコドライブ」を心がける秋田県民の意識を喚起しています。

   

榎 絢子さん(秋田市)
地球の緑と自動車を合わせたキャラクターを「e」 排出されたガスを「C」、エコドライブをした結果が地球へのやさしさへつながったことをハートの「O」で表しました。

榎 絢子さん(秋田市)
地球の緑と自動車を合わせたキャラクターで「e」 排出されたガスを「C」、エコドライブをした結果が地球へのやさしさにつながったことを「O」のハートの形で表しました。

   

榎 絢子さん(秋田市)
ecoの「e」をキャラクター化しました。ecoな運転をすることで、地球へのやさしさや未来の緑につながっていることを表しました。

榎 絢子さん(秋田市)
地球にやさしいエコな運転を心がければ、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出を減らせるということを表しました。

   

熊谷 智子さん(秋田市)
コメントなし

   

安宅 江利子さん(秋田市)
自分のつくったステッカーによって、みんながエコ意識を高めてくれたらうれしいと思いました。

   

菅生 くるみさん(秋田市)小学生
車のガスのせいで花が枯れてしまうことをイメージした。

石井 美智さん(秋田市)小学生
環境のために、もっと取り組んでほしいから

   

齊藤 瑠璃子さん(能代市)高校生
運転する前に、はっと気付くような目立つ作品目指して製作しました。

齊藤 瑠璃子さん(能代市)高校生
運転する前に、はっと気付くような目立つ作品目指して製作しました。

   

鈴木 弾さん(秋田市)
森・動物・クルマが共存できる空間をイメージして作りました。

鈴木 弾さん(秋田市)
森・動物・クルマが共存できる空間をイメージして作りました。

   

渋谷 和穂さん(秋田市)
誰にでもいる大切な人。まだ見ぬ自分の子供でも、恋人でもいいです。その人のために地球を大切にしようと考えたら、エコドライブも特別なことになると思い「未来の君のために。」と入れました。
また、イラストは新しい芽のような森のような植物のイメージで作成し、人と自然が共存してゆけたらいいなと思いました。

荻原雪子さん(秋田市)
「ふんわりアクセルeスタート」しようを実行しています。この標語から、ゆったり、やわらいイメージを連想しています。

   

工藤紘子さん(秋田市)
「エコドライブ」で思い浮かんだのが、クリーンな空でした。

鈴木菜採さん(秋田市)
エコドライブの重要事項である「ふんわりアクセル」のふんわり感を意識しました。また、色使いはシンプルかつ爽快になるように心がけました。CO2削減により、空気がきれいになることを意識して車の模様と配色を考えました。(模様は秋田杉です)

   

手賀さん(秋田市)
CO2半減の願いを込めて。

鈴木 穣さん(秋田市)
緑の大地と虹は、きれいな自然環境をイメージし、卵形の車は、人と自然への優しさを表現しています。

   

坂谷専一さん(秋田市)
車に表示するものとしての視認性を考えた結果シンプルにしようと思い、デジタル表示のようなデザインにしました。
ECOという言葉だけでも伝わる時代なのを逆手にとって、目立た せるというのに集中したデザインです。

坂谷専一さん (秋田市)
ロゴのようなものは、植物のようなタイヤのような…ものをイメ ージして制作しました。
植物と車、双方相容れないものだからこそ、ECODRIVE!という のが制作イメージです。

   

坂谷専一さん(秋田市) 
バスの車体・タイヤの3つでECOという文字を表現しています。
公共交通機関を使う事によってもたらされるエネルギーの効率的な使い方。渋滞の緩和にもつながります。そういった公共交通機関としてなりえるものをシンボルとして制作しました。

坂谷専一さん(秋田市) 
植物がもつ優しさをイメージして制作しました。
子供にも親しめるようなECO。これが未来に向けて大切なことだと思います。



一覧へ戻る  

環境あきた県民フォーラム〜手をつなぎみんなでつくろう環境あきた〜