秋田県地球温暖化防止活動推進センター NPO法人環境あきた県民フォーラム センターって? アクセス
イベント情報活動いろいろ貸出ツール推進員地域活動温暖化用語集

風呂敷でワイワイ♪

2007/09/26

秋田市広面小学校5年生102人を対象に、9月13日(木)3・4時間目に「地球環境について・・・私たちの身近な生活でできること」という総合学習が行われ、地球温暖化防止活動推進員の蝦名萬智子さんが、講師をしました。世界では、日本では、生活の中では・・・どの様に地球温暖化に取組んでいるかを、ピーターラビットの環境冊子をテキストに、解りやすく勉強しました。ピーターが生きていた(実在ではありませんが)200年前と現在の地球の平均気温の比較や、世界地図を見ながら、北半球の特徴は?なぜ赤い?等々の問いかけを子どもたちにして、温暖化傾向が進んでいる現状を把握しながら、どうすれば良いのかを一緒に考えました。特に、蝦名講師が先頃訪れた中国の景色の話は「温暖化の影響を受けて砂漠がせまってきている地域もありますが、住民が懸命に植林していましたし、日本から植林に出かけている方々もいます。」と、実際に目の当たりにした迫力が子ども達に伝わり、熱心にメモを取る子どもがとても多く、メモ用紙の裏面まで文字で埋まっていました。

最後に皆が家から持参した「風呂敷」を使って、体育館一杯に広がり、ま結び・ちょう結び・平包み等等色々な包み方に挑戦しました。蝦名講師へ出来ばえを見てもらう笑顔いっぱいの子ども達の長蛇の列ができました。

感想に・・・
1組「環境を学んで楽しかった」
2組「身近なところから頑張りたい」
3組「地球温暖化は考えた事が無かったけれど、今日考えました。」
4組「今日からシャワーは流しっぱなしにせず、もっともっと頑張る」
等とありました。(福岡)


いざ、風呂敷で包むぞ!   ピーターラビットも登場
いざ、風呂敷で包むぞ!   ピーターラビットも登場

一生懸命メモメモ( ..)φメモメモ   見て見て♪完成したよ
一生懸命メモメモ( ..)φメモメモ   見て見て♪完成したよ

蝦名講師   色々な包み方に挑戦
蝦名講師   色々な包み方に挑戦


環境あきた県民フォーラム〜手をつなぎみんなでつくろう環境あきた〜