「環境あきた県民フォーラム」は、水と緑に恵まれた秋田の豊かな環境を次世代に引き継ぐとともに、全国に誇れる『環境あきた』を実現するため、環境に配慮した活動をみんなで考え、決定し、行動することを目的に平成14年3月に設立されました。

当初は、県内の環境保全活動団体に関する情報の収集と発信をしながら、こうした団体の交流・連携を図ることを活動の柱としておりましたが、平成16年4月にNPO法人化し、同年7月には秋田県知事から「秋田県地球温暖化防止活動推進センター」の指定を受け、現在に至っております。

こうしたこともあり、現在、当フォーラムでは県内各地で環境保全活動に携わっている個人や団体の皆様のプラットホームになるための取組みに加え、地球温暖化防止に係る普及啓発や防止活動に取り組む方々への支援を行うことなどにより地球温暖化防止活動の拠点としてもその機能の充実に努めております。

「環境あきた県民フォーラム」は「手をつなぎ みんなでつくろう環境あきた」を合言葉に、環境をテーマとした活動や団体等を緩やかにつなぐ機能をより充実させるとともに、県指定の地球温暖化防止活動推進センターとして県と協調しながら地球温暖化防止活動に全力で取り組んでまいります。

 

 

◇環境情報発信

 当フォーラムやエコマイスター・推進員等の活動を各カテゴリーに分け、当ホームページで随時紹介する他、秋田県や全国地球温暖化防止活動センターなど関係機関の情報についてもリンク集等にまとめています。

 

◇普及啓発の場づくり

【目的】県内各地域の環境活動を盛り上げ、活発にしていくために

   →地域で活動している又は活動を模索している方々同士の話し合いや連携を図ります。

   →地元市町村や県地域振興局福祉環境部の担当者と意思疎通を図り情報交換を進めます。

   →地域に根差した環境活動を支えるための場づくりに取組みます。

【開催状況】平成29年度の2地域(鹿角・大館地域、平鹿地域)に加え、平成30年度は能代山本地域と仙北地域でも開催しています。

 

 

 

 

◇環境教育の充実

 地球温暖化防止活動推進員やあきたエコマイスター及び関係自治体と連携し、小学校児童(親子)を対象にした環境学習の場を設けました。

 

 

◇環境マネジメントシステム

 企業や自治体などの組織が、自らの活動から生じる環境への影響を自主的かつ継続的に改善していくためのツールとなっている環境マネジメントシステムの普及を目指しています。

 

 平成30年度は県内の産業廃棄物処理業者の方や、環境マネジメントに関心がある事業者を対象に、エコアクション21に取り組んでいる実践事業者の事例も紹介しながらセミナーを開催しました。