県内での地熱エネルギー活用事例を紹介する

シンポジウム開催のお知らせ

参加者募集!

地熱エネルギーに対する理解促進を目的に、下記の日程でシンポジウムを開催します。

1.日  時:  平成31年3月14日(木)15時00分~16時30分
2.会  場:  ルポールみずほ(秋田市山王4-2-12)2階ききょう

3.内  容:
 ・事例紹介1
   演題 (仮)温泉熱を使った発電プロジェクトについて
   講師 ゆざわ熱電プロジェクト 柴田務氏(株式会社ロイヤルパーツ事業管理部新事業・開発課課長(兼)製造技術課課長)
 ・事例紹介2
   演題 (仮)山葵沢地熱発電所建設計画の概要について  
   講師  湯沢地熱株式会社 取締役社長 大泉博幹氏 

4.定  員:  60人程度(定員になり次第、募集を締め切ります。)

5.申込方法:
  ダウンロードファイルの「参加申込書」に必要事項を記入し、メール又はFAXによりお申込みください。

        こちらから → 地熱エネルギー多面的利用シンポジウム参加申込書

6.申込期限:  平成31年3月13日(水)

 

7.申し込み先: 秋田県産業労働部資源エネルギー産業課

         新エネルギー産業班 山上・簾内 あて

         FAX:018-860-3869

         E-Mail:shigen-ene@pref.akita.lg.jp

 秋田県では、「地熱エネルギー多面的利用促進コンソーシアム」を設立し、県内での地熱資源による新たな地域振興策を検討するため、事業に取り組んでおります。

   詳しくはこちらから(県ホームページ)→ 秋田県産業労働部資源エネルギー産業課