2021/11/26

COOL CHOICE(クール チョイス)、知ってますか?

地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(=賢い選択)」

COOL CHOICEは、脱炭素づくりに貢献する地球温暖化対策になる「賢い選択」をしていこうという取組のことです。
例えば
・省エネ(エコドライブ、誰もいない部屋の消灯など)
・低炭素型の製品への買換え(5つ星家電への買換えなど)
・サービスの利用(公共交通機関を利用するなど)
・ライフスタイルの選択(COOL BIZ・WARM BIZの実施、エコバックを持参するなど)
・エコ住宅(高断熱・省エネ住宅への買換えや、省エネリフォームなど)

COOL CHOICEへの賛同を募っています。
既に、多くの人がエコドライブに取組んでいる、誰もいない部屋の明かりは消す、買い物にはエコバックを持参するなど「COOL CHOICE(=賢い選択)」を意識せずに取組んでいると思います。
スマートフォンやタブレット端末で下のQRコードを読み取り、COOL CHOICEホームページ内の登録画面で賛同をお願いします。

秋田県センター用COOL CHOICE賛同用QRコード

COOL CHOICEのホームページでは、今日からできる様々なアクションが紹介されています。

※パリ協定
2015年すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。日本は、2030年に向けて温室効果ガス排出量を2013年比26%削減する目標を掲げていました。
COOL CHOICEはこの目標達成のために、上記の温暖化対策になるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

※日本は、2021年4月に、2030年度において、温室効果ガス46%削減(2013年度比)を目指すこと、さらに50%の高みに向けて挑戦を続けることを表明しました。